読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内バックパッカー

自宅にいながら映画や本の世界で旅をしよう

【2016年】新米パパママがAmazonファミリーで買って良かった赤ちゃん用品を発表!

2016年も、もう終わりそうですね。

今年のニュースと言えば、我が家に子供が誕生したことです!

そして子供の誕生とともに、今まで買うどころか見たことすらなかったモノを大量購入することになりました。

ですが、僕が住むド田舎ではとにかく物価が高い!

そんな時に現れたのが、Amazonファミリーでした。とにかく安くて早くて便利なイチローみたいなサービスです。

ということで、Amazon(ファミリー)様に今年も大量に貢いだので、Amazonファミリーの使い方と赤ちゃん用品について書いてみようと思います!

 

 

子供が生まれたらAmazonファミリーがとにかくお得!

Amazonファミリーとは、世界の赤ちゃんとその両親(の財布)に優しいサービス。

特に助かるのが、オムツやお尻拭きなどが15%OFFで買えることです。

定期おトク便で購入すると、普段でも安いAmazon価格からさらに15%OFF!

例えば、 

こちらのパンパースは現在価格が4578円 (¥15/枚) です。

これが定期おトク便なら配送料無料で3891円(¥13/枚)に早変わり!

 

一回で700円程度の割引です。

306枚のケース販売ですが、うちの子は保育士も驚きの健康快便っ子なので1ヶ月持たない場合が多いです。

なので年間にすると10000円近い節約になるのです!

 

しかも定期おトク便といっても、配送日は自由に変えられますし、いつでもやめることができます。ペナルティなどは一切なし!

大きくてカサ張るオムツのようなものも、自宅で受け取ることができますので、嫁さんも大助かり。

 

さらにさらにAmazonファミリー限定のクーポンやセールもあります。

セールはシーズンや日替わりですが、オモチャやマタニティグッズも対象です。

我が家のような新米パパママには大助かりです。

 

 

 

Amazonファミリーの利用方法

Amazonファミリーは登録が必要です。

AmazonプライムというAmazonの有料会員になれば、Amazonファミリーへの入会も可能です。

年会費は3900円!

これは少し痛いところですが、Amazonプライム会員になれば、即日無料配達や映画や音楽が無料で見れたりとお得なサービス盛り沢山です。

 

詳細はこちら↑

なので、「オムツやお尻拭きなどのベビー用品が安く買えて、ついでに映画や音楽が見れる!」をお得だと思えるならおすすめです。

 

 

 

あと初年度には、Amazonのタブレットが4000円OFFで買えるクーポンが貰えるので、実質タダにすることもできます。

 

 

定期おトク便の利用方法

f:id:tetsujin96:20161210222216j:plain

利用方法は、購入時に「定期おトク便」を選び、個数と配送頻度を入力して、申し込むだけ。

カレンダーで管理もできます。

先程も言いましたが、日付の変更、定期便取り止めも簡単でしかも無料でできます。

 

オムツだけでなく、お尻拭きやボディシャンプーやベビーフードなどでも利用可能です。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

【2016年】Amazonファミリーで買って良かった赤ちゃん用品

とにかく便利でおトクすぎるAmazonファミリーで今年購入して良かったものを紹介してみます。

 

ムーニー エアフィット

 

オムツってなんでも良いのかと思ってたけど、子供によって「合う合わない」があるんですね。

うちの子は、肌が弱くてかぶれやすいので、合わないと赤い跡がついてしまいました。

なので、最初はお試しサイズを買って、何種類か試してみるのが良いようです。

ということで、我が子はムーニー党!

 

 

ドゥーエ ベビープラス

こちらも同じ理由ですが、 うちの子は肌が弱いので赤ちゃん用ボディシャンプーも合わないものが多かったです。

乳児湿疹が出て、皮膚科に行ったところ、ドゥーエ ベビープラスを薦められました

ちょっと高いですが、シャンプーとボディシャンプーを買って使ったところ、すぐに乳児湿疹もおさまり肌もスベスベになりました。

 

 

さらさ 洗濯洗剤 液体 詰替用 超特大サイズ 1.35kg

 

洗剤も赤ちゃん用があるなんて知りませんでした。

子供のことを考えると、無添加とかオーガニックとかいう言葉に弱い・・・

あのたまらない赤ちゃんの匂いがするような気がします(^O^)

こちらは定期便で10%OFFで購入。塵も積もれば山となる!

 

 

チュチュ鼻水キュートル

 

季節の変わり目には、大人でも風邪をひいてしまうのだから、赤ちゃんなら尚更。

ということで、この秋は鼻水ダッラダラでした。

はじめ、チューブ付きで親が口で吸い取るタイプの鼻水吸引器を使ってましたが、これがまあ大変。

微妙な吸い加減がいるので、嫁さんが酸欠気味でクラクラしてました。

しかも嫁さんはそれで風邪がうつってしまう羽目に

 

なのでこのチュチュ鼻水キュートルにしました。

これはスポイトタイプなので、非常に楽ですし、子供があまり泣きませんでした。

うちの母親曰く、「昔は口で直接吸ってたよ」らしいですけど。へ、俺のも?

 

 

Combi チャイルドシート コッコロ S

 

チャイルドシートって僕の子供の頃はなかったので、気分的に痛い出費でした。

まあ安全には変えられません。

チャイルドシートはなかなか高い買い物なので、いろいろ調べました。

まず車内に長い間置いておくと、どうしてもプラスチック部分などが経年劣化してしまうため、中古品は良くないとのこと。

あと生まれてから幼稚園まで使えるタイプだと一つ買えば良さそうですが、やはり破損リスクがあるのと、二人目ができた時に上の子は新しいチャイルドシートを買った方が安いとのことでした。

ということで、経年劣化や二人目ができた時のことも考え、Combi チャイルドシート コッコロ S(新生児~4歳頃対象) にしました。

15000円という値段とネットのレビューの良さで買いました。

 

取り付けはいたって簡単。

ガンプラも作れないくらい不器用な僕でもすぐに付けれたので、まあ簡単なのでしょう。

あととても軽いです。

嫁さんの車に取り替えたりすることが多いので助かりました。

 

シャープ プラズマクラスター 

 

ここからはAmazonファミリー以外での購入。

里帰り出産だったのですが、嫁さんの実家は都会でしかも乾燥しやすい土地柄でしたので、プラズマクラスターを買いました!・・・というか、嫁さんのお父さんが買ってくれました(^O^)

空気がキレイになっている実感はあまりありませんが、冬時期になると加湿機能は大変ありがたい!

あと意外に静かなのは驚きました。

でも意外に大きくてしかも重いのがデメリットです。

 

 

フルサイズ一眼レフカメラ

 

愛する我が子のために・・・と嫁と自分の財布に言い聞かせて買った念願のフルサイズ機!

 

 

f:id:tetsujin96:20160918215842j:plain

いや~高い分だけあって、バンバン撮れちゃうね!

「赤ちゃんの撮影」として考えると、フルサイズ機には大きな利点があります。

なんせ、明るい!

単焦点レンズを付ければ室内でも、シャッターが切れない!ブレてる!ってことはあまり無くなりました。

生まれたばかりの頃は、室内の撮影がメインですし、とにかく子供は動く動く!

なので、センサーサイズの大きいフルサイズだと、多少暗くても光を多く取り込めるので、スマホやコンデジなんかには写し出せない記憶を残すことができます。

しかもRAWデータで保存しておけば、未来永劫愛すべき子供の姿を生きたまま保存できるわけです。

 

大きくなっても「お父ちゃん、私のために夏のボーナスぶち込んでまで、こんなきれいな写真を撮ってくれたのね❤」と言ってグレることのない真面目な子になることでしょう!

 

だがデメリットが一つ。

フルサイズ機ともなれば、写真のデータの大きさが半端なく、HDDを瞬時に制圧します。

しかもRAW編集でもしようものなら、我がおんぼろパソコンはタスクマネージャーが開けないほど働かされます。もう電通かよ!ってレベルです。

ということで、メモリ16GBとかCore i7とか、まあそんなスペックのパソコンが欲しくなること間違い無し!

夢はiMacの・・・なんて言ってたら、嫁さんに冷ややかな目で見られるというデメリットでした。

 

【スポンサーリンク】
 

 

まとめ

以上、買ってよかった赤ちゃん用品でした。

意外に子供もお金かかるんですね。

ですが賢くネットを使えば、かなり安く揃えることが可能です。

 

それにしてもAmazonファミリーは便利すぎるんで、ますますAmazonに依存していく我が家。

Amazonプライムで映画や音楽を聞き流し、荷物はすぐ届き、しかも格安で定期便まで・・・

しかし、ド田舎でのどかに安く過ごしつつ、都会と変わらない商品を、都会と変わらない値段で、すぐに手に入れることができるという、我々ド田舎者の悲願を達成してくれたのが、黒船Amazonだったという事実!

いや、配達のおじさんたちとでもいうべきか・・・

 

まあともかく、家族で頑張って生きていきます!