脳内バックパッカー

自宅にいながら映画や本の世界で旅をしよう

30年分の映画愛を込めたオススメ映画ランキング100

今年30歳を迎える僕が選ぶ「オススメ映画ランキング100」です。

ベタなのを中心にランキングしましたので、映画好きの皆様、または何の映画を見ようか迷っている方々の何かしらの足しになれればと思います。

 

 

 

100位,ドラゴン危機一髪

f:id:tetsujin96:20160430130752p:plain

ブルース・リー映画の魅力といえばもちろんカンフーアクションであるが、その超人的アクションに隠れているシナリオのイカレ具合もたまらない。

無茶苦茶強いブルース・リーだが、せつないメロディーと共に何度も胸元から登場する母親からもらったペンダントによって雁字搦めにされている。

謂わば物象化した憲法9条
ペンダントから解放された瞬間、ブルース・リーはのび太からジャイアンへと変貌する。またその変貌ぶりが正気の沙汰ではないので、是非見て欲しい。
ちなみに圧感のラストはマイケル・サンデル先生にでもご教授願いたい。

 

ドラゴン危機一発 [Blu-ray]

ドラゴン危機一発 [Blu-ray]

 

 

 

99位,アーティスト 

アーティスト (字幕版)

アーティスト (字幕版)

 

偉大なるアメリカ、その中でも最もアメリカらしいのは映画である。

サイレント映画のスターのジョージ・ヴァレンティンがトーキー映画の隆盛によって凋落していき、そしてそこからの見事な復活!が描かれている。まさにこれぞハリウッドが辿った道と同じではないか!
なんか超大国からいつの間にか影が薄くなりつつある現代USAにも見えなくはない。
アメリカ人ってこういう話好きだよね

 

 

98位,ダイナマイトどんどん 

ダイナマイトどんどん [DVD]

ダイナマイトどんどん [DVD]

 

 ヤクザと野球という昭和臭すぎるジャパニーズコメディ!

今の制約だらけの言いたいことも言えないポイズン日本映画では絶対不可能な作品。

なんせヤクザも政治家もGHQもストリッパーもいるスタジアムで、子供が駆けずり回っている。この光景こそ映画じゃねえのか!とぼくは思うのであった。文太VS欣也はたまらんのぅ!

 

 

97位,あしたのジョー2

劇場版 あしたのジョー2 [Blu-ray]

劇場版 あしたのジョー2 [Blu-ray]

 

伝説の光るゲロが放つ出崎イズム!

ジョーの声優が助さんでお馴染みあおい輝彦なんだという事実すら消え失せる出崎イズム!
なんで最後がつのだ☆ひろなんだよ出崎イズム!
パッキャオの試合なんかよりこれを見よ!

 

 

96位,ヒート

ヒート プレミアム・エディション [DVD]

ヒート プレミアム・エディション [DVD]

 

デ・ニーロとアル・パチーノの史上初の共演ながら、それをかき消す究極の銃撃戦

もう撃ちまくって撃ちまくってでそれしか覚えていない。

銃社会問題なんかへのメッセージとかおそらくないガンマニアによるガンマニア同士の殺し合い。

アメリカの警察は大変だというお話。

 

 

95位,アニー・ホール

アニー・ホール [Blu-ray]

アニー・ホール [Blu-ray]

 

いきなり観客に話しかけるという元祖3D映画とも言えなくない名作

ウディ・アレンってなんでいつもついさっきぶん殴られたみたいな顔してるんだろうと思いながら見ると、ダイアン・キートンの美しさが映えます。
ウディ・アレンの人種差別ブラックジョーク、サイモンとガーファンクルのちっさい方、なんとなくおしゃれなセンスが絶妙でして、あとこんなことはめったに言わないんでございますが吹き替えで見ろってなもんで

 

 

94位,マイレージマイライフ

マイレージ、マイライフ [DVD]

マイレージ、マイライフ [DVD]

 

うちの母親がジョージ・クルーニーの大ファンで、ジョージ・クルーニーが出る度に「ERに出てたのよ」を連呼するので鬱陶しいんですがジョージ・クルーニーです。

ジョージ・クルーニーって渋イケメンだけど、ちょっと不幸せな役がうまい。そのちょっとというのは、すごい金持ちで地位もあるけど・・・ってレベル。その「ちょっと」ぶりが最高なのがこのマイレージマイライフ。

 

 

93位,アルカトラズから

アルカトラズからの脱出 [DVD]

アルカトラズからの脱出 [DVD]

 

クリント・イーストウッド=山田康雄として見られる日本人は幸せだ。

クリント・イーストウッドで山田康雄が脱獄なんだから。しかも刑務所長が納谷悟朗・・・

日本人で幸せだと思える瞬間。

 

 

92位,ストックホルムでワルツを

ストックホルムでワルツを [DVD]

ストックホルムでワルツを [DVD]

 

スウェーデンの女性ジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドの半生を描いた作品だが、僕はビル・エヴァンス目当てでこの映画を見た。

でも60年代の北欧の美しさ、センスの良さがモヤッとしていて素晴らしかった。なんか北欧ってモヤッとしたイメージがあるので。
ジャズシンガー・煙草・酒・男とまさに映画のような人生だったモニカ。

CD買っちゃいました。

 

 

91位,コードネーム U.N.C.L.E

f:id:tetsujin96:20160430131745j:plain

ナポレオン・ソロのリメイクらしいが、僕はナポレオン・ソロを知らない。
マシンガンのような展開とブリカスジョークの融合、さすがガイ・リッチーだ。
冷戦という時代背景は本当に映画にとっては恩恵であったように思う。すべてにイデオロギー色があり、すべてに説明要素があらかじめ備わっているから安心して見れる。冷戦なのに安心ってところが皮肉な平和ではあるが。
米ソのくっそイケメン+マッチョが大活躍なので、OLの皆様には特にオススメ!

 

コードネームU.N.C.L.E. ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

コードネームU.N.C.L.E. ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

 

 

 

 90位,ハンナ・アーレント

ハンナ・アーレント [DVD]

ハンナ・アーレント [DVD]

 

哲学者が主役な映画ってのは珍しい。

ハンナ・アーレントとは因縁がある。かつて僕がただかっこよさげだという理由だけで手を出したハイデガーに門前払いされ、ならその弟子ならいけるやろ!と突撃したところ見事散華させられたからだ。
映画の主題はアイヒマン裁判。ホロコーストの主導者の一人であり、悪魔みたいなやつかと思ってたら、ただの小役人だったけどどうしますか?って言っただけでボロカスに叩かれたけど気丈に戦ったハンナ・アーレント。
正義とは?善とは?そもそも人が人を裁けるのか?
本質がわかっているのに、周りの空気に流されて黙っちゃうってことよくありますね。ハンナ・アーレントの出した答えとは?

 

 

89位,夕陽のガンマン

夕陽のガンマン [Blu-ray]

夕陽のガンマン [Blu-ray]

 

「マカロニ・ウエスタンってマカロニって会社が作ってたのかと思ったよ」と言った我が父親に、僕はエディプス・コンプレックスを禁じ得ない。

クリント・イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ-ダグラス、ジャン・マリア・ヴォロンテという最高の胸毛役者(男臭いという褒め言葉)が揃い、それを巧みに操るセルジオ・レオーネ、そしてあの音楽、たまらん。
独身の男共よ!この映画を見て「つまんな~い」といった女と結婚せよ!良い娘だから。

 

 

88位,世界にひとつのプレイブック

ウザいメンヘラ野郎ばかり登場するイライラする映画。

でも気持ちの良いイライラがあるとすれば、このイライラであろう。
ジェニファー・ローレンスの演技力というのは画面越しに女豹臭さが滲み出てボタボタ垂れてきそうなんだけど、それにも負けないブラッドリー・クーパーがたまらんのだよ。俺もゴミ袋かぶってジョギングするよ
あとデ・ニーロの父親役ってのも良いなあと思った作品であり、上沼恵美子みたいな奥さんも最高だった。

 

 

87位,居酒屋兆治

f:id:tetsujin96:20160430132453j:plain

健さんがいじらしいくらい女々しく、大原麗子が男らしすぎてたまらない
大原麗子が奥さんだったらさぞや幸せだろうとおもいきや、左とん平かい!
何か大切なモノが踏みにじられたようで悲しくなる映画ですが、料理やってみようとも思いました。

 

居酒屋兆治【Blu-ray】

居酒屋兆治【Blu-ray】

 

 

 

 

86位,ゼロ・グラビティ

ゼロ・グラビティ [Blu-ray]

ゼロ・グラビティ [Blu-ray]

 

呼吸器疾患がおありの方は鑑賞をお控えくださいというテロップを始めに出せや!と言いたくなるくらい息苦しくなる映画。

もう酸素があるだけでハッピーって思わなきゃという究極の自己啓発映画でもある。
これは劇場で見たかったと思わせる映像美。

 

 

85位,悪い奴ほどよく眠る

悪い奴ほどよく眠る [Blu-ray]

悪い奴ほどよく眠る [Blu-ray]

 

序盤の結婚式シーンこそ黒澤映画らしい巧みな演出。

表と裏が、善と悪が、楽と悲が同時に流れる演出は、その後多くの映画監督に用いられた。
挙げるときりがない映画黄金時代の名優の演技が黒澤映画を支えているということもよくわかるので、邦画ファンは必見。

 

 

84位,ハングオーバー2

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える [Blu-ray]

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える [Blu-ray]

 

クソお下劣映画の至宝

ハングオーバーとは二日酔いという意味。

下ネタ、ドラッグ、タイのオカマちゃん、やっぱり酒の飲み過ぎは気をつけよう。
やっぱりコメディはアメリカには勝てねえなあと、マイク・タイソンを見て思った。
エンドクレジットがジャッキー映画並に楽しみな稀有な映画でもある。

 

 

83位,戦場のピアニスト

戦場のピアニスト 公開10周年記念 スペシャル・コレクション [Blu-ray]

戦場のピアニスト 公開10周年記念 スペシャル・コレクション [Blu-ray]

 

ナチスドイツ占領下のポーランド。

ポーランドはもともとユダヤ人が多く、もっともホロコーストの被害が大きかった地域でもある
ひとりのピアニストのユダヤ人の目を通して、次第に苛烈を極めていくホロコーストの悲惨さが描かれている。
人がこんなに簡単に殺されるという異常な情景もだんだん見慣れてくるのが、この映画、いや人間の怖いところだ。
徐々に孤立し死に近づいていく主人公が見た最後の廃墟と化した町の景色、この空間の使い方というのがとてもうまく、そして恐ろしかった。

 

 

82位,ガタカ

ガタカ [SPE BEST] [Blu-ray]

ガタカ [SPE BEST] [Blu-ray]

 

NASAが認めたリアルなSFであり、低予算を感じさせないような涙ぐましい努力が垣間見れる職人映画。

ユマ・サーマンと結婚前のイーサン・ホークと在りし日の?ジュード・ロウとイーサン・ホークと結婚前のユマ・サーマンが迫真の演技でSFを現実的な何かにまで押し上げている。
あ、でもヒトラーが見たら鼻で笑いそうな映画です。

 

 

81位,冷たい熱帯魚

f:id:tetsujin96:20160430134503j:plain

エログロという日本に最後まで残された秘境=ガラパゴス、それを伝統芸能として復活させた園子温先生には脱帽・・・どころかドラム缶で焼いてもらいたいくらい。
内容は、まだ中盤くらいで嫁さんが退室したくらいグロい。

でもただのスプラッター映画ではない。人間の奥底に潜む獣性と狡猾さってのが全面にびっちゃり塗りたくられた、嘘偽りなき作り物である。
僕の中での「本当に18歳まで我が子に見せたくないR-18納得ランキング」のダントツの1位!

 

冷たい熱帯魚 [Blu-ray]

冷たい熱帯魚 [Blu-ray]

 

 

 

 

80位,THE WAVE

THE WAVE ウェイヴ [DVD]

THE WAVE ウェイヴ [DVD]

 

アメリカで起きた実際の事件を元にしたドイツの映画

ある教師がヒトラー率いるナチスがなぜあれだけの熱狂的支持を受けたか?と思い立った時から始まった。彼は自分の受け持つクラスでナチスと同じ手法を取り始める・・・

これをドイツで映画化したってのは、逆に映画としては良かったんじゃないかと。リアルさが増したと思うかもしれないが、僕はその逆だと思っている。

 

 

79位,家族ゲーム

家族ゲーム HDニューマスター版 [Blu-ray]

家族ゲーム HDニューマスター版 [Blu-ray]

 

松田優作演じる気色悪い教師とラストの晩餐シーンがたまらない森田芳光作品。

あの80年代の集合団地ってのは、童夢しかりたくさんの映画やドラマの舞台にされているが、何がそこまで注目されていたのだろう?どれもどこか冷たく陰湿で生臭い扱いをされている。
高度経済成長の行き着いた果てがあの無機質なコンクリートの塊の金太郎飴だったってのが、当時の日本人にはどういった対象として認識されていたのだろう?

 

 

78位,明日に向かって撃て

明日に向って撃て! [Blu-ray]

明日に向って撃て! [Blu-ray]

 

ヤクザやマフィアみたいなアウトローがカッコいいのは、最後の最後でろくな死に方しないからだ。

法を暴力で打ち破った挙句の自然体・・・からの「ざまあみろ」
ルサンチマンの数ある小さな快感の一つとして、この映画のラストシーンは爛々と輝いている。

 

 

77位,善き人のためのソナタ

善き人のためのソナタ [Blu-ray]

善き人のためのソナタ [Blu-ray]

 

社会主義体制のあの湿った薄暗い感じが大好きなのだが、この映画はその湿っぽさが鬱陶しいくらい漂っている。

国家のために盗聴している真面目な小役人が主人公。真面目で愛国的なのにやっていることは盗聴という人権侵害。
今の時代から考えると馬鹿らしいで済ませれる。でもたった今自分が行っている善としての当たり前の行動が本当に正しいのかという疑問は全く沸かないのであった。

 

 

76位,チェ

チェ コレクターズ・エディション (2枚組) [Blu-ray]

チェ コレクターズ・エディション (2枚組) [Blu-ray]

 

ゲバラに並々ならぬ憧れを抱いている僕の初見・・・つまんない。

なんせ血沸き肉踊るゲリラ戦、英雄的ゲバラを求めていると肩透かしを食らう。
特に39歳の方は暗く、しんどく、何も展望が開かない、まさしく密林の行軍のような辛さがある。
でもこれこそゲリラであり、ゲバラ日記のあの悲壮感なのだ

三十路前に再鑑賞しての感想。

 

 

75位,イエスマン

f:id:tetsujin96:20160430140652j:plain

ズーイー・クレア・デシャネルの破壊力を見よ!

 

イエスマン “YES”は人生のパスワード [Blu-ray]

イエスマン “YES”は人生のパスワード [Blu-ray]

 

 

 

 

74位,キングスマン

KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray]

KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray]

 

腐るほどあるスパイ映画へのリスペクトが酷すぎるとこういうことになってしまう。

世界中の男が一度は憧れるイギリス紳士。あの伝統とシニカルさとプライドと偏見が具現化したような御姿。それがボッコボコの肉弾戦を繰り広げる。
何とも爽快な暴力装置と化したイギリス紳士、似て相成るブラックユーモアはついに象徴となった。

 

 

73位,es

es[エス] [DVD]

es[エス] [DVD]

 

ドイツ人はこういうのがお好き!らしい。

僕が健康優良不良学生だった頃、心理学の授業で習ったとある実験で起きた事件。
「金の掛かったコスプレやんけ」と一笑に付したが、実際ブチ込まれたら率先してああなっていただろう。
僕は感受性が強い。

 

 

72位,紅の豚

紅の豚 [Blu-ray]

紅の豚 [Blu-ray]

 

 「子供の頃見てつまんなかったけど大人になって見たら面白かった映画ランキング1位」

ガキ共よ、飛べねえ豚はただの豚って言葉は深いんだぜ!
そして周りのダメオヤジ共、あれほどリアルな大人像ってのはあるかい?

無邪気に飛び回っているように見えて、大人ってのはいろいろ抱えてるんだぜ!って言いたい大人はこの映画を見て『おもしれえ』と思うはずだ。

 

 

71位,県警対組織暴力

県警対組織暴力 [Blu-ray]

県警対組織暴力 [Blu-ray]

 

こんな題名は世界広しといえど東映の人間でしか考えつかないだろう。

菅原文太は警官役のほうが酷い目に遭っているような気がする。

こういう話は世界中の警官とヤクザであるみたいで、似たような映画も多い。
でも日本には川谷拓三がおるんじゃけえのぅ!

 

 

70位,香港国際警察


英雄故事[ポリスストーリー/香港国際警察]

この何とも言えないジャッキーソングを聞いて奮い立つ奴等は気をつけろ!

目を覚ませ!お前はジャッキーじゃないから。

何時ぞやの年末にBSでジャッキー祭りがやっていて、中学生の僕は丸2日ジャッキー映画を見続けた。
おかげでジャッキーの大ファンになったのだが、内容と題名が一致しない重度のジャッキージャンキーになってしまった。
僕的にはジャッキーは警官役が一番似合うと思う。一匹狼より組織内に組み込まれているジャッキーだ。めちゃくちゃ強いのに、庶民臭くて上司や彼女に頭が上がらないジャッキー。たまらんね。
個人的にはマギー・チャンが一番の相棒だと思っている。

 

ポリス・ストーリー/香港国際警察 [Blu-ray]

ポリス・ストーリー/香港国際警察 [Blu-ray]

 

 

 

 

69位,ソーシャルネットワーク 

ソーシャル・ネットワーク [SPE BEST] [Blu-ray]

ソーシャル・ネットワーク [SPE BEST] [Blu-ray]

 

デビット・フィンチャー節炸裂、展開の速さと台詞の多さを感じさせないキレのある映画。

アメリカでは富と成功は裁判沙汰を連れ立ってやってくる。エグすぎてフェイスブックが使えなくなる。何が「いいね」だよ!否、「いいね」を一番うまく現しているとも言えなくない。

あとアメリカの大学のスクールカーストが怖すぎる。モンスターズ・ユニバーシティも合わせて見よう。

 

 

68位,狼たちの午後

狼たちの午後 [Blu-ray]

狼たちの午後 [Blu-ray]

 

アル・パチーノとジョン・カザールが組むと、なぜかソワソワしてしまう。

全然セット移動しないし罵詈雑言だらけなのにあの完成度。
でも犯罪の完成度は著しく低く、そのくせすぐ調子に乗るさまなんて見ていて芸術だ。

だがしかし、彼らはなぜか大衆のヒーローとなっていくのだ。社会問題と犯罪者が変に混ざると裏返っちゃうのね。

アッティカ! アッティカ!

 

 

67位,トランスポーター3

トランスポーター3 [Blu-ray]

トランスポーター3 [Blu-ray]

 

ジェイソン・ステイサムが好きなんです。

ハゲ・胸毛・マッチョ・スーツ・車、あと足りないのはなんだっていうんだ!?
ストーリーは新幹線大爆破やスピードなんかで使い古されたものに似ているが、そこはジェイソン・ステイサムが走りまくってなんとかしてくれてます。
でもタイヤのシーンだけはないわ。あとヒロインのそばかすがキャンディ・キャンディも黙りこくるレベル。

 

 

66位,マイケル・コリンズ

マイケル・コリンズ [Blu-ray]

マイケル・コリンズ [Blu-ray]

 

アイルランドという日本人にはあまり浮かぶものがない国のテロリストの話。

テロリストといってもイギリスからの独立運動のリーダー、マイケル・コリンズであり、かのリーアム・ニーソンが演じている。
テロシーンとラストの死に方が唐突過ぎて、ものすごく記憶に残っている。深夜の民放の画質の悪い映像だったにも関わらず。
テロと政治の狭間ってのが、内ゲバの発火点なのだ。悲しいけど。

 

 

65位,秋刀魚の味

小津カラー!小津50mm砲!小津小津しちゃいられない小津尽くしの遺作

岡田茉莉子と佐田啓二と笠智衆の掛け合いの時のコロッコロ変わる画面で頭がイカれそうになる。
日本の家族を映しだしてきた小津監督らしい、リアル過ぎる家族像。僕の中ではホラー映画のカテゴリ。

 

 

64位,コン・エアー

f:id:tetsujin96:20160430234308j:plain

アメリカ映画を語るにはコン・エアーなしでは始まらない
ロン毛のニコラス・ケイジが真顔になるほど笑いそうになり、イカれた犯罪者たちは言うまでもなくアメリカンマッチョ的で、ブシェミ最高!となる。
あまりにも馬鹿アメリカ過ぎて極めつけにはラスベガスに突っ込んだ挙句、お決まりの熱いチュー!
偉大すぎるぜUSA!!!
それにしてもブシェミ演じるガーランド・グリーンで一本映画作ってくれないかな

ドタバタ犯罪アクション映画なのに、一番ドキドキするのが上の写真の風景。

ああ~見てられない!!!

 

コン・エアー [Blu-ray]

コン・エアー [Blu-ray]

 

 

 

 

63位,リトル・ミス・サンシャイン

リトル・ミス・サンシャイン [Blu-ray]

リトル・ミス・サンシャイン [Blu-ray]

 

こちらも如何にも日本人が想像するステレオタイプなアメリカのある家族のロードムービー。

おじいちゃんと孫の関係が「友蔵とまるこUSA版」な感じで見ていて面白いのだが、物語は一気にブラックすぎる内容に・・・
でもラストはハートフルな感動に包まれるのでご安心を。

主役の子をこの前ニュースで久しぶりに見てびっくりした。俺も年を取るわけだ。

 

 

62位,卒業

卒業 [Blu-ray]

卒業 [Blu-ray]

 

ラストシーンは有名すぎて武田鉄矢の「僕は死にましぇ~ん」が出るまでは不動の雄叫びシーンであった・・・と思う。

「エレ~ン」「べ---ン」のあとの幸せ強奪シーンからのラストの二人の表情が素晴らしすぎる。
さすがダスティン・ホフマンだなあと思って後から調べたら、そういう演出があったわけね。
これは映画を見てから調べて欲しい。

 

 

61位,マッドマックス2 

マッドマックス2(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]

マッドマックス2(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]

 

「北斗の拳かよ!」と思ったら北斗の拳こそ「マッドマックスかよ!」だった。

前作からガラリと世界が変わって何度核戦争があったんじゃ!とびっくりしちゃう。
しかしこのマッドな世界観の完璧さはリアルすぎて怖い。メシアが来なかったらたぶん世界はこんな感じになるんじゃないか?
マッドマックスはこの後、30余年かけて地獄の底で憤怒のエネルギーを貯めていく。

 

 

60位,ニュー・シネマ・パラダイス

ニュー・シネマ・パラダイス [Blu-ray]

ニュー・シネマ・パラダイス [Blu-ray]

 

感動作であるのは言うまでもないが、「フィルムって危険物なのね」と勉強になる。

映画とある少年の歴史がうまく混ざり合い、それをそっと見守るアルフレード。
アルフレード!アルフレード!アルフレード!と叫びたくなるよアルフレード!
しかしイタリア人は音楽の使い方がうますぎる。

 

 

59位,ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち

f:id:tetsujin96:20160430235727j:plain

現実体験以外で僕が一番絶望したのはこの映画のメタルクウラ様だ。
悟空とベジータで協力してやっと倒したメタルクウラが、「ズチャ」という音とともに崖の向こうから群がってくるあの景色は「あ..ああ...あ..あ」としか言えねえよマジで!
だから僕は現実世界で絶望しそうになった時は、あの崖の景色を思い出すことにしている。

あれに比べれば、僕の絶望なんてヤムチャがサイバンマン如きに殺された時くらいのものでしかないのだから。

 

DRAGON BALL THE MOVIES #06 ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち [DVD]

DRAGON BALL THE MOVIES #06 ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち [DVD]

 

 

 

 

53位,ショーン・オブ・ザ・デッド

ショーン・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]

ショーン・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]

 

ゾンビとは一種の象徴になっている。

もはやゾンビがなぜそこにいるのかは問題じゃなく、ただ逃げるか殺すか食われるかという圧倒的なリアルさだけが燦然と凄惨に輝く。

嘘みたいな設定はもはや既成事実化しちゃってるところが、人類のゾンビ愛なのだ。
あとお涙狙い過ぎな感動ドラえもん見るくらいなら、こっち見よ。秦基博みたいな奴が食われてるから。

 

 

57位,スラムドッグミリオネア

スラムドッグ$ミリオネア[Blu-ray]

スラムドッグ$ミリオネア[Blu-ray]

 

僕の中で「日本でリメイクしてほしくない映画ランキング3位」に輝くインドが舞台の映画。

クイズ・ミリオネアは日本でなくて世界中でやってて、もちろんみのもんたは日本だけなわけで。
インドを旅するとこの映画が1000万倍は面白くなり、そして泣ける。
特に序盤の動乱シーンのあの青い女の子の意味と貧困。

 

 

56位,アマデウス

アマデウス ディレクターズカット [Blu-ray]

アマデウス ディレクターズカット [Blu-ray]

 

天才モーツァルトの映画だが、全編F・マーリー・エイブラハム演じる中年の音楽家アントニオ・サリエリの嫉妬でお送りしている。

天才とはもうどうしようもない存在で、血の滲むような努力や身分制度を越えた成り上がり者には眩しく、そして自己を否定されるような存在でしかない。
天才は時間を越え、凡人は時間だけが頼みの綱なのだ。レクイエムのシーンは見ていて罪悪感の塊になる。

 

 

55位,007ゴールドフィンガー

ゴールドフィンガー [Blu-ray]

ゴールドフィンガー [Blu-ray]

 

ショーン・コネリーとアストン・マーチンDB5のセットが見れて、さらにおまけで全身金箔女まで見れちゃうお得な映画。

最近のダニエル・クレイグ版のシリアスな007も良いけど、ちょっと抜けてるショーン・コネリー版はやっぱり王道。

犯罪計画がトンデモSFながら、お金の本質を教えてくれている経済学映画でもある。
そんであの帽子はどうなってんのか誰かおしえてくれ!

 

 

54位,ヒトラー 最期の12日間

ヒトラー ~最期の12日間~ Blu-ray

ヒトラー ~最期の12日間~ Blu-ray

 

最近すっかりネタ動画素材と化しているが、絶対的タブーを扱ったドイツの映画なのだ。

ヒトラーを語ることすら許されない空気感こそ、敗戦後のドイツの創りだした民族的幻想であり、そこがまた日本の戦後処理とは違った方向を指している。
しかしブルーノ・ガンツのヒトラーはすごくて怒ったらビクッとして手をあげちゃいそうになってしまう。
ちくしょーめー!

 

 

53位,アメリカン・ハッスル


Live and Let Die (Full Version Deleted Scene) - American Hustle

俳優が良すぎる

それを余すことなく使う脚本と監督もすごすぎる。
欲望渦巻くハッスルな人達の繰り広げる愛憎入り交じった醜悪な事件。

金や権威や面子にとらわれ、いろいろなものを失いながら、それでも愛を語ろうとするには無理がある。その結末までがビッチリ余すことなく描かれている
二度目の登場ジェニファーローレンスの「live and let die」で踊り狂う姿はまさにディオニュソス!
あれ見てた子供が立派な大人になれることをただただ祈る。

 

アメリカン・ハッスル スペシャル・プライス [Blu-ray]

アメリカン・ハッスル スペシャル・プライス [Blu-ray]

 

 

 

 

52位,ワンスアポンアタイムインアメリカ

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ [Blu-ray]

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ [Blu-ray]

 

こういう製作会社が勝手に編集しちゃってボロカス言われたから、監督が現れて完全版を流してみんな感動しましたとさ的な話、好きです。

資本主義と芸術作品が完全に混ざり合った現在では、こういった鬩ぎ合いはもう起こらないんだろうな。そこんところはマルクスが正しかったのか?
この映画を長いと文句いう奴はゴミ収集車に飛び込みやがれ!

 

 

51位,パシフィック・リム

パシフィック・リム [Blu-ray]

パシフィック・リム [Blu-ray]

 

この映画が完全に日本の映画産業の息の根を止めた。さぞや円谷先生がお嘆きだろう。

日本人の誇りはこのダサいのにどこか懐かしいロボットに粉砕された。そういえばこの前のゴジラも良かったなあ。

作品愛というか情熱に国境はないのね
僕は「シン・ゴジラ」に賭けている。配役は・・・見なかったことにしよう。

 

【追記:シンゴジラ見ました!】

nounai-backpacker.hatenablog.jp

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

50位,ヒトラーの贋札

ヒトラーの贋札 (字幕版)

ヒトラーの贋札 (字幕版)

 

こちらはユダヤ人側から見たホロコースト。

ホロコーストという災厄の中の唯一の例外、聖域とも言えるのは贋札作りだった。
まあこの時点でヒトラーのやってたことはそもそも破綻していたわけだ。彼の理想に例外はないはずだから。
技術だけが彼らの生きている意味だった。技術のない同類の死を横目に。開放のシーンが辛すぎる。彼らの葛藤なんてあのガリガリの人達を見れば・・・

 

 

49位,レオン

f:id:tetsujin96:20160501173341j:plain

マチルダさんより俺はマチルダちゃん派だね!

でもドアの前で泣いてても無視しちゃうね。怖いし。
あ、誰もいない部屋でゲイリー・オールドマンの例の真似してたの俺っす。頭イカれてないしラリってないから、もし見つけても無視してね。
牛乳買ってきます!

 

レオン 完全版 [Blu-ray]

レオン 完全版 [Blu-ray]

 

 

 

48位,ブラックホーク・ダウン

ブラックホーク・ダウン [Blu-ray]

ブラックホーク・ダウン [Blu-ray]

 

戦争映画をよく見るが、この映画が一番臨場感がある。

絶対的有利だと思っていたら、そうでもなかった。その事実にだんだん気付いてくるのがすごい怖い。夜と共に。

敵が同じ人間であるが故に起こる過信と、動物的でシンプルな弱肉強食関係があらわになるタイミング、そのすべてが「ブラック・ホーク・ダウン!」の悲鳴とともに始まる。
伝説の手術シーンがあるので、飯を食う前に見ることをおすすめする。

 

 

47位,バンパイアハンターD

バンパイアハンターD(オリジナル日本語バージョン) [DVD]

バンパイアハンターD(オリジナル日本語バージョン) [DVD]

 

日本が誇るアニメの底力を焼き付けた名作。

ストーリー、作画、声優、どれをとっても世界を痺れさせる一級品

マーカス兄妹の一員になりたくてたまらないし、血が飲みたくてたまらない、とってもいじらしい映画。
はぁ、疲れたので土に埋めてください。

 

 

46位,ブエノスアイレス

ブエノスアイレス [Blu-ray]

ブエノスアイレス [Blu-ray]

 

東洋人がブエノスアイレスにいる異質さ、実際に言ってみたらかなり浮きました。

ちょっとしたウォン・カーウァイ体験。でもブエノスアイレスを選んだのはさすがのウォン・カーウァイ。

ゲイ映画で括られては困るくらいの大恋愛映画。恋愛映画が嫌いな僕が言うんだから間違いない。
僕はトニー・レオン派❤

 

 

45位,サマーウォーズ

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

 

僕の中での「見終わったらばあちゃん家に行きたくなる映画」不動の一位。

ああやって葬式して欲しいもんだ。
家族愛はSNSに勝てるか?人と人の付き合いはネットの繋がりに勝てるか?人は技術に勝てるのか?
こういうミクロな世界がマクロな陰謀に立ち向かうのってハズレがないね。
だれか花札を教えて下さい。

 

 

44位,切腹

究極のマゾヒストが見られるサムライ時代劇。

いやあ、あれであんなことしちゃうなんて・・・ははは。
これ見て興奮する奴とは友だちになりたくないね。
たったひとつの出来事、見方を変えれば深くもあり浅くもある。凝り固まったシステムで養われた常識では、決して掬い取れない巨大な悲しみもある。

 

 

43位,パルプフィクション

パルプ・フィクション [Blu-ray]

パルプ・フィクション [Blu-ray]

 

ソウデス、ワタシガタランティーノデス!

 

 

42位,スタンドバイミー

スタンド・バイ・ミー [SPE BEST] [Blu-ray]

スタンド・バイ・ミー [SPE BEST] [Blu-ray]

 

線路を見れば思い出し、ブルーベリーパイを見ても思い出す。あとヒルを見てもたぶん思い出す。

楽しい映画だという印象しかないが、見ているときは悲しい映画だなと思って見ている。でも見終わったら楽しい映画でしかない。
子供時代ってそんなもんだよね。

 

 

41位,BROTHER

f:id:tetsujin96:20160501173954j:plain

たけし映画でBROTHERの評価が低いのはなぜだろう?
舞台はアメリカだけど、ものすごく日本臭い映画なんだが。青くないからかな?
「ファッキンジャップくらいわかるよこのやろう!」をいつかアメリカ人の前で言ってみたい。
寺島兄さん最高っす

 

BROTHER [DVD]

BROTHER [DVD]

 

 

 

 

40位,燃えよドラゴン

燃えよドラゴン [Blu-ray]

燃えよドラゴン [Blu-ray]

 

アチョー!ファー!アタッアタッ!!チョアー!フッ!アチョアアア!オハラ!フアワアアァアァア!あれジャッキー?チョアラァ!フイッ!アタァアタァアタァ!ヘビ!ワタァ!Don't think. feel!ひでぶ!

 

 

39位,パピヨン

パピヨン [Blu-ray]

パピヨン [Blu-ray]

 

蝶でも犬でも島谷ひとみでもなくMcQueenのパピヨン。

大脱走と違ってこっちは陰湿極まりない、まさに脱獄映画。
決して諦めないパピヨンに「もうよせよ!」と言いたくなってきたところからが見どころ。
ダスティン・ホフマンがまた良いんだなあ。

 

 

38位,ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ [SPE BEST] [Blu-ray]

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ [SPE BEST] [Blu-ray]

 

ガイ・リッチーの出世作。

映画のせいでイギリスのイメージが英国紳士とSEX PISTOLSとこいつらが混ざって結局ヘロインになっちゃう。だから正解はショーン・コネリーがシド・ヴィシャスみたいになればよいのかな?
ちなみにジェイソン・ステイサムの俳優デビュー作でもあり、まだちょっとしか禿げていない。

 

 

37位,スカーフェイス

スカーフェイス [Blu-ray]

スカーフェイス [Blu-ray]

 

マフィア映画の王道を地で行くストーリー構成はこのあとも出てくる、そう僕が好きなお話。

序盤の電ノコで縮み上がったと思ったら、それが儀式だったわけで。あの部族バンジーみたいな大人の階段が電ノコってそりゃひねくれるわ。
ラストシーンはうちの理事長に見せてやりたい!

 

 

36位,アメリカンヒストリーX

アメリカン・ヒストリーX [Blu-ray]

アメリカン・ヒストリーX [Blu-ray]

 

縁石を見ると顎が痒くなる奇病に罹っても良いなら見るべし。

「○○に縁石噛ませて○○しちまった奴がいたんですよ~」
「やっちまったなあ!」

って他人事にしたいレベルのヤバイ兄貴を持った悲劇の弟の話。
あ~顎が痒い。

 

 

35位,日本のいちばん長い(1967年)

f:id:tetsujin96:20160501213501j:plain

リメイクするって聞いた時、「あの畑中少佐を黒沢年雄以外の誰にやらせるんだ」と嘆き馬で疾走したよ俺は。
三船敏郎や笠智衆なんかの大御所を完全に喰ってる黒沢年雄の演技、ありゃ○○ですわと塩爺が言っちゃいそうな迫真の演技、あの狂気の演技をリメイクって・・・○○ですわ
あと日本人の体質は最早戦後ではなくても何も変わっとりません。うちの会社がそうです。毎日御前会議しても何も変わりません。だれか腹切れや!

 

日本のいちばん長い日 [東宝DVD名作セレクション]
 

 

 

 

34位,007スカイフォール

007 / スカイフォール (字幕版)

007 / スカイフォール (字幕版)

 

ダニエル・クレイグが007の歴史を完全に破壊した最高のスパイ映画。

このあとどうすんだいと思ったら案の定だったけど、スカイフォール見れたから僕はそれで良い。
まさかMがボンド・ガールだったとわね。ハビエル・バルデムの怪演とあのトリッキーかつ幾何学的犯罪、そしてラストの決戦。
過去の007を破壊したようで、実は(単純な意識高い系ではない)大人なリスペクトが随所に散りばめられている。

91位のコードネームU.N.C.L.E.も見れば、21世紀の新しいスパイ映画に心躍るはずだ!

 

 

33位,her

her/世界でひとつの彼女 [Blu-ray]

her/世界でひとつの彼女 [Blu-ray]

 

SF恋愛映画と銘打っているが、ただのスパイク・ジョーンズHENTAI映画だ。そこが良いんだけど。

学習機能付き人工知能と恋する男の話でラノベかよ!って思ったけど、映像美でオタク臭さを滅菌し、純度の高い愛に昇華させたスパイク・ジョーンズ先生の偉大なる実験である。
ちなみに翻訳バージョンは日本のHENTAIを歓喜させる。これ逆に人選ミスじゃね?
アヤナミィー!!!!

 

 

32位,星の旅人たち

ホントに行っちゃった!

1ヶ月かけてサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼780km歩いちゃいました

この映画は予習として見たけど、現実はもっと素晴らしかった。
サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼に行くなら絶対に見ておこう。

 

星の旅人たち [DVD]

星の旅人たち [DVD]

 

 

 

 

31位,インターステラー

インターステラー [Blu-ray]

インターステラー [Blu-ray]

 

トップをねらえ!を見ておくと難解なSF設定がわかりやすい。ちなみに乳は出ない。

親子愛を時とSFで描く超大作で、監督の頭の中が五次元なんでしょうと納得するしかない。
演技も最高なんだけど、ただひとつ注意点が。ウルフ・オブ・ウォールストリートを見た後に見てはならない。台無しになる(^O^)

 

 

30位,ロンググッドバイ

ロング・グッドバイ(テレビ吹替音声収録版) [DVD]

ロング・グッドバイ(テレビ吹替音声収録版) [DVD]

 

エリオット・グールドのフィリップ・マーロウ、原作を見た限りでは「ふざけんなや!」って思うけど、「だったら見なくて良い」ってロバート・アルトマンは言うだろう。

最高のテーマ曲にヨレヨレしたニコチン中毒探偵の一挙手一投足が妙に合っていてカッコ良いんだ。特にエレベーターのシーンは脳内再生できるくらい見た。あのヤレ感はなかなか出せない。
でも主役は猫です。ヒロインはコーラ瓶ね。

 

 

29位,ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に(初回限定生産) [Blu-ray]

ショーシャンクの空に(初回限定生産) [Blu-ray]

 

説明不要のこれ言っときゃ良いでしょ的な定番映画。

でも好きな映画でショーシャンクを挙げる奴とは友達になれそうにない僕はひねくれ者でしょうか?
あのポスターが破れたあとの音、最高だよね。あのスッポリ感は1ヶ月くらいの便秘から解放されたようなスッポリ感だわ。
文句なしの名作です!

 

 

28位,時計じかけのオレンジ

時計じかけのオレンジ(初回限定生産) [Blu-ray]

時計じかけのオレンジ(初回限定生産) [Blu-ray]

 

ここいらでキューブリックを挙げときゃ良いんでしょう?と思う僕はひねくれ者でしょうか?

そんなひねくれ者な僕にはルドヴィコ療法が必要みたいです。目薬をお忘れなく。
いや、マジで忘れないでよ。目薬。

 

 

27位,ゴーンガール

ゴーン・ガール (字幕版)

ゴーン・ガール (字幕版)

 

僕の中での「プロポーズ直前の男共に見せたい映画」栄えある第一位!

いやあ既婚状態で見ていてよかったよかった。うちの嫁さんは大丈夫。うんきっと・・・
日本政府は少子化対策としてこの映画の上映を禁止すべきだったんだよ。たぶんこれで2万人くらい消えたと思う。
最初と最後のロザムンド・パイクの表情に注目。同じに見えたらあなたは病気です。

 

 

26位,トレインスポッティング



この映画を見るとイギー・ポップを聴きながらポリ公に追われるのがステータスになってしまい、きったない便所の中に入りたい衝動に駆られ、そしてウンコ漏らす
堕落と退廃のちょうど中間は意外にクールということを世界に知らしめた哲学的映画。

破壊的なスコティッシュ・クールに世界中の若者がヘロイン以上にトリップしてしまった。

ヘロインは手を出さなかったけども、サントラは買っちまった。

 

トレインスポッティング [Blu-ray]

トレインスポッティング [Blu-ray]

 

 

 

 

25位,イントゥ・ザ・ワイルド

イントゥ・ザ・ワイルド [Blu-ray]

イントゥ・ザ・ワイルド [Blu-ray]

 

エリート街道をちょっと脇道に逸れてアラスカで餓死。

ウェルテルに聞かずとも、若者はどうでもよいことで深刻に悩みたがる。たいてい大人とかいうのになれば全部忘れて思考停止したくせに同じ道を歩んでいる若者を小馬鹿にするってのがニーチェの言う輪廻転生だが(嘘)、そんな呪縛から解き放たれた爽快感が描かれているロードムービー。
実話ってところがまたフィクションであり旅であり生きることでもあるんだなあ。

 

 

24位,パトレイバー劇場版

機動警察パトレイバー 劇場版 [Blu-ray]

機動警察パトレイバー 劇場版 [Blu-ray]

 

押井!押井!押井!押井!削っても削っても押井節!!!

巨大官僚機構に立ち向かう元祖踊る大捜査線の異能集団が繰り広げる押井節。
もうセリフだけでお腹いっぱいなのは言うまでもない。個人的にE.HOBAってだけでノックアウト。
「カミソリ後藤さんみたいな上司がほしいとか言う奴は仕事ができない」は格言。

 

 

23位,ドラゴン・タトゥー

ドラゴン・タトゥーの女 [SPE BEST] [Blu-ray]

ドラゴン・タトゥーの女 [SPE BEST] [Blu-ray]

 

北欧の寒そうな景色の中で007のダニエル・クレイグとパンク姉ちゃんの推理が繰り広げられる・・・のだが、そんな事どうでもよくてとにかく色んな所が痛くなる映画。もうオシリとかたまんないね。

これはもうじっくり見てもらうしかない。普通復讐の達成感って見ていてスッキリするけど、これじゃテリー伊藤もドン引きで降板しちゃうわ。
デビット・フィンチャーの女性観はどうなってるんだろう?

 

 

22位,桐島部活やめるってよ

桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]

桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]

 

日本的KYスクールカースト制度の文部省認定教科書的映画

画面から空気が漏れだし、それだけで登場人物のキャラ設定と序列が判明してしまうという、まさに空気を読まされる映画でもある。
今思えば馬鹿みたいなことを気にして結局何もしなかった高校時代。人生においてわずか数年の出来事であるのに・・・まあ気にするよね。
ゾンビシーンで痛快だと感じたやつ、仲間だぜ!

 

 

21位,トイ・ストーリー3

トイ・ストーリー3 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

トイ・ストーリー3 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

おもちゃが捨てられなくなるミニマリスト撲滅反断捨離映画。

映画を見ながら僕のおもちゃたちが脳裏に現れ、そして夜うなされる。
ごめんよバーサルナイトガンダム!ごめんよメカキングギドラ!ごめんよ龍のキーホルダー!
これは保育園落ちた日本死ねって思ってる人も見よう。

 

 

20位,シティ・オブ・ゴッド

シティ・オブ・ゴッド [DVD]

シティ・オブ・ゴッド [DVD]

 

ブラジルのガキなんてサッカーだけしてるんだろうと思っている日本の人聞こえますかー?

AKBなんかのアイドルの低年齢化でロリコン扱いされているジャパンだが、真裏のブラジルは仁義なき戦いが低年齢化していたみたい。
あどけないブラジル版カツオみたいな子がカネ欲しさにブラジル版中島くん撃ち殺しちゃうようなデンジャラスサンバ!
今年はリオオリンピックだよ!

 

 

19位,

f:id:tetsujin96:20160501221605j:plain

USAが誇るお下劣アメリカンドリームとそこからのレッツ大恐慌!
イタリア系監督はこんな話大好きよねってくらいよく見るんだが、ハズレがない。
モザイクとシャブ中とモザイクと100ドル札が交互に移り変わるだけの「家族で見たくない映画ランキング」1位を飾る名作

タイタニックなんか沈んじまえ!世界よ!これがディカプリオだ!
マシュー・マコノヒーみたいな上司がほしいと思った奴はファッ◯だ!

 

ウルフ・オブ・ウォールストリート [Blu-ray]

ウルフ・オブ・ウォールストリート [Blu-ray]

 

 

 

 

18位,天国と地獄

天国と地獄 [Blu-ray]

天国と地獄 [Blu-ray]

 

SEKAI NO KUROSAWAが邪魔だからと民家の2階を取っ払ったという伝説が起こった映画。

他にも実際の特急列車を使ったり、白黒映画でここぞというところだけカラーになったり、真冬に夏のシーンを撮ったため役者に氷を含ませたりとさすがは黒澤天皇。
テンポ、キャスティング、カメラワーク、どれをとっても完璧すぎて長尺を感じさせない。
三船敏郎演じる権藤の心の葛藤こそが天国と地獄であり、山崎努演じる竹内が見上げる丘の上の豪邸は天国であり、監督の我儘に付き合わされるスタッフにとっては毎日が地獄なのだ。

 

 

17位,天空の城ラピュタ

天空の城ラピュタ [DVD]

天空の城ラピュタ [DVD]

 

ストーリー構成の起承転結が素晴らしすぎて他がゴミのようだ。

キャラクター設定も完璧で流行りの服なんていらない。
冒険活劇に胸膨らませすぎて誰がそのシャツを縫うんだい?
メカもカッコよくて臨時に指揮を取りたくなる。
この映画は旧約聖書にあるソドムとゴモラを滅ぼした天の火だよ。ラーマ・ヤーナではインドラの矢とも伝えているがね。
部屋を明るくして離れて見よう。目をやられてはいけないからね

 

 

16位,カジノ

カジノ [Blu-ray]

カジノ [Blu-ray]

 

拝啓ペシ兄さん。チビでデブの三枚目でホーム・アローンでボッコボコにされちゃってるけど、なんでこんなに怖いんでしょう?

スコセッシとデ・ニーロとペシ兄さんでマフィアもの撮ればまずハズレはない。成り上がり者に群がる連中によって生まれた小さな歪が、巨大な欲望のダムを決壊させる。
デ・ニーロの困り顔とペシ兄さんのイカレ具合が堪能できて、シャローン・ストーンのヒステリック糞ビッチまで見れちゃう。
もう出てくる奴みんな面倒くさいので、トウモロコシ畑で鑑賞しよう。

 

 

15位,風立ちぬ

駿の駿による駿のための映画。

 

風立ちぬ [Blu-ray]

風立ちぬ [Blu-ray]

 

 

 

 

14位,モーターサイクル・ダイアリーズ

モーターサイクル・ダイアリーズ [Blu-ray]

モーターサイクル・ダイアリーズ [Blu-ray]

 

革命戦士ゲバラの革命に目覚めるきっかけ

きっかけというのはちっぽけなことから壮大なものまで多種多様だけれども、結果が全てだ。
というより、きっかけすら見つからない人間で世界は埋め尽くされているんだから、きっかけだと思えることがあっただけでも、革命といえるかもしれない。
この映画と原作のせいで、僕は世界一周してしまった。

この原作と映画は僕にとってのきっかけでもある。

 

 

13位,ディア・ハンター

f:id:tetsujin96:20160502210649j:plain

序盤のクソ退屈な田舎の甘酸っぱい友情物語を耐えに耐えて見続けたものだけが、後半怒涛の展開に着いていける。

日常と戦争の対比があれだけ冷酷に写し取れるものだろうか?ジャングルを切り裂くヘリコプターの音だけで。
伝説のロシアンルーレットシーン、デ・ニーロとクリストファー・ウォーケンの限界突破した演技で頭がくらくらしてしまう。
まあとにかくラストシーンを見てくれ。

ワンショットだよワンショット、ニッキー!!

 

ディア・ハンター ユニバーサル思い出の復刻版 ブルーレイ [Blu-ray]

ディア・ハンター ユニバーサル思い出の復刻版 ブルーレイ [Blu-ray]

 

 

 

 

12位,SNATCH

スナッチ [Blu-ray]

スナッチ [Blu-ray]

 

オープニングが死ぬほどカッコいい、というか全体的にだいたいカッコいいガイ・リッチー映画。

主役はあくまでもブラピじゃなくてジェイソン・ステイサムらしいが、やっぱり豚である。豚ってそういう使い方あるんだね。あとロシア人は死なない。
たったひとつのダイヤモンドに群がるクレイジーな奴等とその周りに群がるクレイジーな奴等。2重の回転するクレイジー・サークルが歯車のように咬み合いながら回り続けるのはさすが産業革命の国。
イギリス映画のこういう系統、伏線を緩急つけて拾い集めつつ、常にブラックユーモアは欠かさない。いやあ紳士だねえ!ブリカス野郎(褒め言葉)!!

 

 

11位,AKIRA

不良とバイクとドラッグというおよそ当時のアニメ文化とかけ離れたカルチャーを引っさげて、世界中を破壊し尽くしたジャパニメーションの教祖。
AKIRA以前と以後で世界は変わってしまったのだが、AKIRA以後の新世界ではあらゆるカルチャーに原子のように入り込んでいるのでその偉大さになかなか気づきにくい。
アニメだけであの妖しいオリエンタル近未来を創造し、見たことない「カッコいい」をこれでもかと塗りたくり、実験的な音楽を融合させ、カルチャー界に大東京帝国を打ち立てた反逆の映画のくせに、「さん」を付けないとデコスケ野郎と怒鳴られる不条理!
ちなみに東京オリンピックを予言していたため、もはや聖書になってしまった。
いわゆる健康優良不良聖書である。

 

AKIRA 〈Blu-ray〉

AKIRA 〈Blu-ray〉

 

 

 

 

 

10位,タクシードライバー

f:id:tetsujin96:20160502211616j:plain

お気づきだろうか?デ・ニーロだらけのランキングであることを。

当たり前だ。何故ならデ・ニーロこそ映画なのだから。

新進気鋭のイカれた監督たちとともに古い映画を徹底的に否定し、満足することなく新しい映画の世界を切り開いていく、それこそが我等のデ・ニーロなのだ。
その転換期の革命的作品がタクシードライバーだ。半狂人で支離滅裂なベトナム帰りの若者が、変節を繰り返しながらも、運良くヒーローになる。

なんじゃこりゃ?何のストーリーもない出たとこ勝負じゃないの?大統領暗殺計画がただのヒモ男殺しに成り下がったのに、最後の笑みは何だ?
この振れ幅の大きすぎる実験的映画の主役はデ・ニーロしかありえなかった。現実と狂気と陳腐の三本線を巧みに揺れ動きながらも、決して留まらず不安感を与え続ける演技力。スコセッシがデ・ニーロと組み続けたのも頷ける。
嗚呼、ジョディ・フォスター。

 

タクシードライバー [SPE BEST] [Blu-ray]

タクシードライバー [SPE BEST] [Blu-ray]

 

 

 

 

9位,バッファロー66

f:id:tetsujin96:20160502212132j:plain

世界中の男の代弁者的映画。
「男ってのはこういうもんだから、まあ大目に見てくれや!」とヴィンセント・ギャロ先生がおっしゃってるんだから、世界中の女性諸君!大目に見てくれたまえ!

男が求める女性像、純度100%男目線のみの女性像、女性諸君が見たら「はぁ?」って鼻で笑うのが想像できちゃうけどもこれが我等が願う女性像です。

半ば拉致されても、いきなり両親に合わされても、無理矢理ボーリングに付き合わされても、優しく抱き寄せ、たまに踊っちゃったりしつつも、良いタイミングでちょっかい出してくれる、そんな女性なんです。もうマリア様か菩薩様かしらんけど、まあそんなものです。
そして男共よ!この娘と南ちゃんとラムちゃんとクラリスは絶対存在しないからいい加減諦めよ!悲しいけどこれ現実なのよね。Byスレッガー・ロウ

 

バッファロー'66 Blu-ray

バッファロー'66 Blu-ray

 

 

 

 

8位,仁義なき戦い

f:id:tetsujin96:20160502213541j:plain

実録の神フカサク小指とピラニアを広島風お好み焼きのように混ぜて混ぜて創りあげた神話
鉛球ブチ込まれてもなかなか死なない893という愉快な仲間たちが、騙し騙されチンコロされ船で引きずり回され神輿にされながらも、牛の糞にも段々があるように友情を育む美しい映画じゃけえ。
アンパンマンみたいな鉄板ストーリーが当たり前であった当時の893映画に、あえて実録というリアリズムをねじ込んだ本シリーズ。893という物語と現実のギャップが酷すぎた題材を選んだからこそ起きた衝撃。本物の893とは健さんじゃなく金子信雄なんだよね
仁義なき現実を仁義を通して映画化したので、ある意味題名には矛盾があるとも言える。
日本映画界をササラモサラにした名作。

 

仁義なき戦い Blu-ray BOX (初回生産限定)

仁義なき戦い Blu-ray BOX (初回生産限定)

 

 

 

 

 

7位,実録・連合赤軍 あさま山荘への道程


鬼才若松孝二の血反吐から生まれた生物※もはや映画ではない

連合赤軍という戦後日本が産んだ究極の自己矛盾、すべての弊害を背負った殉教者、そして醜い人間のエゴイズムの極致、それを描く資格者は若松孝二しかいない。
僕はブラック企業や過労死を生む「負の日本人の国民性(歴史)」の最高傑作が連合赤軍だと思っている。
そんな負の日本をここまで恐ろしく描いた作品は他にないだろう。
低予算で知らない俳優だらけ、それでも傑作は意思が強けりゃ撮れる。何百億賭けようが、意思がなけりゃ誰も共感できない。
不況だろうがデフレだろうがフィジカル負けだろうが決定力不足だろうが関係ない!
頑張れ日本!

 

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 [Blu-ray]

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 [Blu-ray]

 

 

 

 

7位,マッドマックス 怒りのデスロード

f:id:tetsujin96:20160502214509j:plain

副題「監督の異常な愛情~または私は如何にして心配するのを止めて映画を愛するようになったか」

マッドの神ジョージ・ミラーこそウォーボーイズ達がV8と叫びながら讃えるイモータン・ジョーそのものである。ジョージ・ミラーを崇めるのは、世界中の本当のヴァルハラ映画を求めるムービーボーイズ達だった。
出来過ぎた映画、説明臭い映画、美しい映画、説教臭い映画、資本主義映画、映画という名のついたコマーシャル映画、誰のために作っているのか誰もわからなくなった映画・・・
そんな冷えたピザみたいな映画に飽き飽きしていたムービーボーイズ達の前に、30年の憤怒の時を経て蘇ったマッドマックスは、映画館をヴァルハラに変えた。
照りつく太陽、焼けた砂嵐、生暖かい血飛沫、ガソリンの臭い、男たちの汗、そんなマッドな世界が全身にぶち当たる。
これが映画だ!ジョージ・ミラーを見よ!V8!V8!V8!V8!
涙せよ!
※日本版吹き替えについてのコメントは控えさせて頂きます。

 

マッドマックス 怒りのデス・ロード [Blu-ray]

マッドマックス 怒りのデス・ロード [Blu-ray]

 

 

 

 

5位,ゴッドファーザー

f:id:tetsujin96:20160502215056j:plain

文句のつけようがない完璧過ぎる映画。
(何を言っているかよくわからないけど)偉大過ぎる父親と、それに近づこうと努力するも空回りし続ける二代目三男坊を主軸にお送りされるエディプス・コンプレックスもの。
見えないパパの幻影を追いかけ、ファミリーのことだけを思い行動するのに、尽く裏目に出て家族が離れていくマイケルが不憫でたまらない。顔色も悪くなっていくし。
仕事は順調なのに、家族はわかっちゃくれない。ファミリーをでかくすればするだけ安全で豊かな生活ができるのに、家族はわかっちゃくれない。ネリしか俺のことわかっちゃくれないんだ。ふん。
組織の巨大化とマイケルの孤独という対比がじわじわと空気を重くしていく。
Ⅲの評判はいまいちだけど、マイケルの絶叫を見るためだけの作品なのでまあそう言うな。

 

ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX [Blu-ray]

ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX [Blu-ray]

 

 

 

 

4位,復讐するは我にあり

f:id:tetsujin96:20141102154559j:plain

日本映画の目指すべき道はこの映画で提示されているにもかかわらず、誰も追っては来ない。
「復讐するは我にあり」の前には挫折しか待っていないのだろうか?挑戦すべき父親を乗り越えられない子どもたちの死骸の山々の上で、退屈そうに君臨する今村昌平の幻影を見よ。
緒形拳、三國連太郎、倍賞美津子、小川真由美、清川虹子といった怪優たちの演技で猟奇的愛憎劇が繰り広げられる様は圧巻の一言に尽きる。
特に緒形拳は映画や演技といったものを超越した域に達しており、狂気を冷静な感覚として表現している。
人間の欲望の源泉には、生きるための合理的な真理がある。それを罪として抑えこむ力の根拠は果たして何なのか?緒形拳と三國連太郎の親子が相対するのはそんな妥協なき道への挑戦でもある。
日本的な曖昧な善悪の分かれ道、穢れの思想、そこに一神教的な倫理観を持ってしても、生の欲求に明確な線は引けなかった。

そんな挫折の罪が語られている大名作。

 

 

 

 

3位,ファイトクラブ

f:id:tetsujin96:20160502220140j:plain

デビット・フィンチャー流のジキルとハイド
人間の本質とも取れるし、資本主義社会に抑えこまれた偽善とも取れるし、超人思想とも取れる。
だがタイラー・ダーデンはそのすべてを批判するだろう。

そしてタイラー・ダーデンが嫌いな男はいない
タイラー・ダーデンのカッコ良さや暴力性への憧れではなく、彼の生き方そのものが男という生き物の本能の教科書だからだ。
タイラー・ダーデンは抑圧のない世界の唯一の住人であり、抑圧されたものの欺瞞を破壊する救世主でもある。抑圧された者は何かと理由をつけ、自ら檻を作ってその中で安住したフリをしている。その欺瞞こそタイラー・ダーデンが忌み嫌い破壊する敵であり、巨大な社会という名のシステムなのだ。
タイラー・ダーデンへの憧憬は、そんな欺瞞に満ちた現状から救って欲しいという欲求なのだ


だがタイラー・ダーデンはそんな他力本願を暴力によって否定する。
暴力とは社会に最も抑圧された本質の象徴的存在だからだ。暴力の完全否定は社会システムの欲求であり、社会システムの存続のためだけの産物だ。そこに人間は何一つ関与していない。
だからただの暴力や自然への礼讃映画じゃないんだよ!

もうちょっと詳しく語らせて→映画「ファイトクラブ」考察

ファイト・クラブ [Blu-ray]

ファイト・クラブ [Blu-ray]

 

 

 

 

2位,ルパン三世 カリオストロの城

f:id:tetsujin96:20160502220838j:plain

映画を娯楽と捉えると「これがまさしく映画です」と答えるし、もし宇宙人がやってきて映画を見せろと言われたら「これがまさしく映画です」と差し出す。

ストーリーだけを見れば雑多な映画の寄せ集めとも取れるのだが、その構成とキャラクターの個性と宮﨑駿らしい新鮮な動きによって、これ以上ないオリジナルな作品となっている。
だからこそ、何度金曜ロードショーで放映しようと何故か見てしまう。そして面白い。台詞まで覚えて、いつ誰が何をするのか全てわかっていても、あのワクワクは少しも色褪せない。
チンクエチェントに満載した札束をぶちまけるオープニングから、平和だねえからの伝説カーチェイスシーン、うまそうなスパゲッティ、愛らしい我等がクラリス、伯爵とジョドー、わわわわわから跳ぶルパン、埼玉県警とカップラーメン、カリオストロの負の歴史、インターポール、日本軍の遺言・・・最後の銭形の名台詞からのエンディングと、挙げればきりがない名シーンの数々。
それでいてなぜ飽きないんだ!とっつぁんのわざとらしい演技の共犯とでも言うのか?ああ、最近もオジサマって呼ばれたい年頃になってきた

日本人はカリオストロの城と共に生きている。
ついでに男子諸君!僕が30年間で学んだただ一つのこと、それはクラリスは存在しないということだ。
「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの心です。」

もうちょっと詳しく語らせて→ルパン三世カリオストロの城を語る!

 

ルパン三世 カリオストロの城 [Blu-ray]

ルパン三世 カリオストロの城 [Blu-ray]

 

 

 

 

 

 


1位,地獄の黙示録


The Doors, The Endを聴きながらお読みいただければ臨場感が増します。

 

映画とは作品そのものだけを言うのではない。

作品にまつわる全てを取り込む極大の関係をも含んで映画と成す。だからこそ人は映画を語る事ができ、批評し、カルト化し、人生を変えてしまうほど影響を受ける。

作品とその関係が広ければ広いほど、人はその映画に魅了されるのだ。もちろんそれは制作費や観客動員数や口コミを越えたところから話が始まるのだが。

映画史上最もその範囲が広く、そしてその全てが焼け野原とスクラップと精神の死骸(と危うく本物の死骸)で埋め尽くされた映画こそ、コッポラ監督の地獄の黙示録である。


映画を取り始める前のエピソードだけで上下巻の分厚い本が作れるほどの膨大なエピソード、撮影中の景色が映画になるほどの狂気の現場、そして今でも賛否両論語り継がれるまさに映画の黙示録
監督、スタッフ、俳優だけでなく、撮影地や天候までもが狂気に包まれるという地獄の中から生まれた本作は、見ている人間をも狂気の嵐に晒す。

 

およそ人が作れるものでここまで人外の境地=地獄に辿りつけたのはワーグナーとコッポラくらいなんじゃなかろうか?もちろんワーグナーほどタフではないコッポラは8割くらい狂気に染まってしまったが。

戦争という人間が持つ狂気の最高の晴れ舞台、精神が研ぎ澄まされ、精神が蝕まれ、内臓と骨を露わにする地獄の中で、狂気を超越したカーツ大佐。

戦場で彼に近づくものは彼を頂点とした関係性の蜘蛛の巣に捕らえられてしまう。カーツ大佐は戦争そのものになってしまったわけだ。キルゴア中佐やプレイメイトまでもが、すべてカーツ大佐と繋がっている。


そんなカーツ大佐に挑戦するのは、かつてカーツ大佐が至った狂気への道に踏み出したばかりのウィラード大尉である。

戦争は戦争を産み、さらに狂気を増していく。カーツ大佐はそれを知っていたのか?カーツ大佐の最期は狂気が続くことだけを示している。

 

 

・・・と長々語ったが要するにイカれた映画ってことなんだけれども、是非とも「ハート・オブ・ダークネス コッポラの黙示録」を一緒に見てほしい。※Blu-rayコレクターズ・エディションの特典にある。
配給会社にせっつかれ、撮影期間は伸びに伸び、考えはまとまんないし、天候はめちゃくちゃ、嫁さんとは険悪ムードだし、ソフィアはかわいいし、なんか金が尽きかけてるし・・・そんな時に俳優と来たら、心臓止まりかけだのラリッてるだの太ってるだの、ええかげんにせいや!!!


僕がコッポラだったら頭イカれてドアーズ聴きながらマーロン・ブランドぶっ殺して、ついでにデニス・ホッパーをヘリコプターから落としちまうだろうね。
映画ってのは配給会社は儲かれば良いし、客は偉そうに文句つけるだけで良いし、スタッフはサヨってる奴多いし、俳優はラリッてるし(※一部)、ああまさに狂気じゃん。闇の奥(※原作)じゃん。地獄じゃん!

 

コッポラは薄れゆく正常な意識と狂気の狭間でなんとかこの映画を作った。
そんな地獄を見れる幸せ、う~ん天国だね!

 

地獄の黙示録 3Disc コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]

地獄の黙示録 3Disc コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]

 

 

 

 

まとめ

長い!3万字を越えてしまった。重いねだいぶ!

デ・ニーロとイタリア系監督とマフィアとガイ・リッチーと戦争と成り上がり系ばかりになってしまったが、まあこんなところです。

ベタなものがやっぱり面白いですね。

最近の物が少ないですが、これは偏にアメリカン・ニューシネマくらいが好きだからです。

その中で大健闘の2015年作品マッドマックス 怒りのデス・ロードは、ほんと素晴らしいの一言ですんで、まだ見ていない人は騙されたと思って見て下さい。

あ、でも車の運転中はお控えください。

 

ということで、

世界一周ブログから映画や本のカテゴリを移植する場としての「脳内バックパッカー」よろしくお願いします。

 

【追記】

Amazonプライムビデオ版も作りました。

 

戦争映画だけのオススメリストを作りました。